本家「ばんび♪の徒然☆fu~×3」で出来なかったことします!!


by chog-ge_yumi

「宮」・・・第1話(ネタバレ)

a0044844_2373940.jpg「궁」の右ちょっと下に「1」ってあるのわかりますか?

ということで、1話のまとめ
ネタばれしてます。でも、見たいなぁって人がいれば見てください。





a0044844_23113428.jpg인화(仁化)14년―

21世紀、2006年、大韓民国の皇帝の健康状態が芳しくない様子。何かがあってからでは遅い、ということで次世代皇室の準備が急務となった。
a0044844_233272.jpg
そこで、皇太后、皇后は先代の皇帝の遺言に従い、前皇の唯一の親友であった신(シン)氏との約束で、その孫を皇太子妃とするべく、手配することになった。



その孫がこの子↓신채경(シン・チェギョン)
a0044844_23561319.jpg制服の下にジャージを履いて、手には布あてをはめて、上履きには落書きがされていて、髪形は独特。ソウル芸術高等学校美術科に通う高校2年生。いたって普通の女の子。皇室に嫁ぐなんて夢は見たこともない。

こっちが皇太子↓
a0044844_025713.jpg

●皇位継承者第1位の이닌(イ・シン)皇太子
大韓民国全女子の憧れの的。だけど、彼にとってはなんの興味もない。
彼の中に一番にあるのは、채린(チェリン)とのこと。どうやら彼女を追って、わざわざ王吏(?)学校から転校してきた様子。
性格はすれてて、もう隠居してるみたいな態度。宮の中で鳥かごの中の鳥のように暮らしていると思っている。まさか、채경(チェギョン)と結婚するなんて、考えてもみなかった。


チェギョンの家は、父親が事業に失敗して、母親が生保レディをして家計を支えている。毎日請求書の類の郵便が届き、両親の悩みのタネ。もう一つの悩みのタネは、長女のチェギョン。美術学生らしく、課題がいっぱいになって散かった部屋を見て、母は嘆く。
「あ~、なんで、ちゃんとできないっ!!」

そんな時、チャイムが鳴る。「ごめんください。宮殿より参りました。」
a0044844_222010.jpg宮殿からの使者は、前皇と祖父が約束の印にお互いが持っていた「指輪」と「あわせ板」を取り出して見せた。
てっきり、おじいさんの夢物語だと思っていたチェギョンの両親。慌てるっちゅうのっ!!

「前皇の親友でいらしたシン氏の孫である、こちらのお嬢さんを、宮では迎え入れたいとの旨を伝え参りました。」

二人は大喜び!!「うちもついに運が向いてきた!!」

・・・・・・・、そんなことがチェギョン家で起こっているとは知らず、当の本人は、、、
a0044844_2352255.jpg

世紀の大スクープ!!皇太子の秘密のプロポーズ!!!!!

の現場を目撃していたのでした。

シン:どうせ顔もわからないやつと結婚するなら、チェリンと結婚したい。俺たちよく知り合ってるだろ?

チェリン:私の夢は、世界的なバレリーナよ。皇太子妃になったらその夢もあきらめなきゃだめでしょ。それに私達高校生よ。どうせ冗談でしょ。。。


そんなやり取りを隠れて見ていたチェギョンだったけど、結局ばれて「だまってろ!!」と脅される破目に(T_T)

「何よっ!!皇太子だからって!!왕자だから、왕싸가지よっ!!へっ=3」
*******************************

うちに帰って、おじいさんの話、婚約の話を聞かされるチェギョン。。。
「話にならないっ!!」
第一印象最悪な、不良皇子とよりにもよって結婚だなんて!!

そんな風に強気に言ってみるチェギョンだったけど、家の状況を見たら拒否もできない。何より大好きな両親を楽させてあげられる。毎日、借金のことで喧嘩をしてる両親を見るのは辛い。
大好きなママは「私みたいに生きて欲しくない。毎日お金の心配してなんて生きて欲しくない。」って言う。

チェギョンは決心する。家族を楽させてあげられるなら、私がなんとか。。。a0044844_2571133.jpg

指輪を握り締め、一人宮に向かうのであった。


2話に계속...
[PR]
by chog-ge_yumi | 2006-02-06 00:20 | MBC「宮」